60歳の記念に還暦プレゼント

還暦のお祝いに

還暦祝いとは、満60歳を迎えたことを祝うもの。

そもそも、60歳を迎えた方に対して長寿を祝い、またこれまでのことに関しての敬意や感謝の気持ちを表すもの、という意味合いがある「還暦」。

長寿祝いのひとつですが、他の長寿祝いは数え年で行うことが多い中、還暦祝いに関しては満年齢でお祝いすることが多いです。ですので、お祝い会やプレゼントを行う場合は、60歳の誕生日が最適だといえます。

そんな「還暦」ですが、みなさん今還暦のお祝いでどういったプレゼントが定番なのか、喜ばれているのか、知らない方がほとんどだと思います。

ひと昔前は、還暦には赤いちゃんちゃんこでしょ?という感じで、赤いちゃんちゃんこさえ選んでいればいいだろうという感覚の方もおられたかもですが、今還暦祝いの記念として選ばれるプレゼントは、赤にちなんだもの、60にちなんだもの、健康にちなんだもの。

これらが選ばれる傾向にあります。

還暦と干支

ちなみに赤にちなんだものが選ばれる由来は、還暦が十二支と十干の組み合わせからなる干支が60年で一巡し、元の干支に還るという意味があり、そのことから赤ちゃんのような赤いちゃんちゃんこを身に着けてお祝いするというしきたりから来ています。

ですので、結局赤いちゃんちゃんこでいいのでは?と思われるかもですが、今はこの赤いちゃんちゃんこは定番ではなくなっているのです。

これは普段使いしにくいですし、今の若い60歳には「おじいちゃん・おばあちゃん扱いされてる」という印象をもたれる場合も。

もしどうしても贈りたいのであれば、お祝い会での衣装として安価なものを用意すると良いと思います。そして、その他にきちんとした贈り物を準備しましょう。

では今の定番は?というと、ちゃんちゃんこ以外の赤色を基調にした花束や衣類、装飾品です。

60歳と60キロのお米

また、60にちなんだものの由来は、60歳という年齢から来ており、6万円分の商品券、60キロ分のお米、といったような商品が選ばれることもあります。

健康にちなんだものは、ますます健康で元気で過ごしてほしいという意味合いによって、歩数計や体重計、マッサージ機などの健康器具が選ばれます。

その他にも、名前や年齢入りのラベル入り商品、お酒、メッセージ入りの色紙や時計など、個性的で特別感のあるプレゼントを選ぶ人も多いです。

特に「名入れギフト」というものが昨今人気ギフトの上位にランクインすることが多いので、参考にしてみてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする