還暦祝いにディズニーランドの年間パスポートを贈りました

還暦にディズニーランドのチケット

親や上司、日頃からお世話になっている人へなど、誰かの還暦をお祝いするシーンは結構多くあるものです。

また地域によっては、成人したときと同じように式典を開催するところもあるわけですから、いかに60歳という年齢が大きな節目であるのかということも分かるでしょう。

しかしそのような際に迷ってしまうのが、一体どういった贈り物をすればいいのかということです。

そこで今回は、そのような迷っている人におすすめの最近のトレンドをご紹介します。

還暦にテーマパークが流行っている?

実は近年、還暦のお祝いにテーマパークなどのチケットを贈ることが流行っているのです。中でも人気なのが、東京ディズニーランドの年間パスポートです。

年間パスポートの価格は、大人であれば1枚63000円、シニアなら53000円となり、そこそこ高額ではあります。

しかしこれ1枚持っていれば1年の間に何度でも東京ディズニーランドを楽しめる上、入退場もスムーズですからストレスフリーに遊ぶことができます。

ちなみに、2018年3月からは東京ディズニーランドと東京ディズニーシーの年間パスポート料金が、一律4千円値下げされたということもあり、より購入しやすくなりました。

それでは、なぜ還暦世代にこのようなチケットを贈るのが流行っているのでしょうか。

時間的な余裕と孫の存在

還暦と時間的余裕と孫と

その理由の1つに、退職後の時間の使い方を考えてということがあります。一般的に60歳を迎えると、定年退職をする人がほとんどです。

特にそれまで仕事一筋で生きてきたような人にとっては、退職後の過ごし方が分からなくてどうしようもないということも珍しくはありません。

そこで、遊園地などのテーマパークで遊んでみるのはどうかという選択肢が生まれるわけです。更に人によっては小さい孫がいる可能性もあるでしょう。

そうなると孫との時間を過ごすにも最適な場所ですから、素敵な思い出を作るキッカケにもできます。

事実東京ディズニーランドを例に見てみても、祖父母と孫で連れ添って訪れることは当たり前のようにありますし、よく見かける光景でもあります。

性別問わず、年齢関係なく、どんな人も楽しめるのが東京ディズニーランドの魅力ですから、贈り物としても人気沸騰となっているのでしょう。

このプレゼントならば、贈る方も貰う方も、きっと温かい気持ちになれるはずです。今還暦祝いのギフト選びに悩んでいる方もぜひ参考にしてみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする