家族で祝いたい方必見の還暦プレゼント

家族への還暦祝い

近年の60歳は若々しく、元気に活躍する方が多いものです。還暦祝いは長寿祝いの一つですが、年齢を感じさせることなくこれからの生活を願うようなプレゼントが喜ばれる傾向にあります。

そこで、定番で年齢を感じさせないような、今の還暦世代の方に喜んでもらえるプレゼントをご紹介します。

赤いちゃんちゃんこは贈らない?還暦祝いプレゼントの傾向

赤いちゃんちゃんこは贈らない?還暦祝いプレゼントの傾向

還暦祝いは、もちろん祝い事ですからそれと食事会、みたいなものだけで終わるのではなく、できればプレゼントも用意したいところです

ですが、ここで悩むのがそのプレゼントの選択。

相手が還暦ということは、プレゼントを選ぶ方の息子、娘側も成人しそれぞれの家庭を持っていたり、独立していなくても社会人にはなっていることが多いので、子供の時に比べたら普段の生活の中での接触は減っていることが多いと思います。

そうすると、最近の好みは何か分からない、あらたまって聞くのも無粋、ということもあるかもしれません。

ただ、還暦の場合は一般的に「赤いちゃんちゃんこ」というイメージがありますよね。

実際赤いちゃんちゃんこや頭巾はプレゼントとして贈られることが多いのですが、今は「なんだかすごく歳とった気がするから嫌だな」と思う方もいます

このような経緯から、気持ちよくプレゼントを受け取ってもらうため、現在では赤いちゃんちゃんこ以外のプレゼントを選ぶ方が増えています。赤いちゃんちゃんこを贈るにしても、他にもプレゼントを用意して渡すという方が多くいます。

還暦祝いにも喜ばれる定番プレゼント

還暦に財布をプレゼント

財布

まず第一に挙げるのは、財布です。還暦祝いに限らずプレゼントの定番とも言える財布。

日常生活ではほとんどの人が必須とも言える品なので無難なところとは言えるのですが、プレゼントとなると高級ブランドのものを安易に選んでしまいがちです。

もちろん高級ブランドは高級ブランドで良いものと言えますが、ここはどちらかと言えば、品質、素材で財布を選んでみてはいかがでしょうか

例えばそういったものとして、ブライドルレザーと呼ばれる素材を使った物がおすすめです。

これはイギリスで1000年以上前から続く伝統的な製法で、職人により革に何度もロウを塗り込むことにより作られます。

ちなみにそのロウは「ブルーム」と呼ばれており、使っていくうちにどんどんそのブルームが取れていき、使い込むほどそれぞれに独特の風合いが出ます。

この素材は、高級感があるだけでなく、しなやかで耐久性も良いです。以前はイギリスで馬具等で使用されていた皮革ですから、堅牢性はお墨付きです。

このように、まさしくオンリーワンな一品となっていきますので、特別感を出したいというプレゼントにはぴったりな品物です。

名前詩・似顔絵

名前詩・似顔絵

財布などの実用的なプレゼントのほか、記念品として人気があるのが名前詩や似顔絵のプレゼント。名前詩のみ、似顔絵のみのものも良いですが、名前詩と似顔絵が一緒になっているものもあり、フレームに入れて贈るタイプやお酒のラベルになっているタイプ、置時計になっているタイプなどが人気があります

名前詩や似顔絵はプロに依頼して仕上げてもらうことができ、世界に一つしかないオリジナルのプレゼントを贈ることができます。贈った時にインパクトやサプライズ感が大きいため、還暦祝いに特別感を演出したい方にはおすすめです。

両親への還暦祝いに人気の名前詩のプレゼント!魅力や喜ばれる選び方について

名入れのお酒

ラベルに名前やメッセージを入れて贈ることができる名入れのお酒も、還暦プレゼントの定番となっています。

名入れのお酒はインターネットの還暦祝い専門店などに依頼してプロに仕上げてもらうことができます。フルオーダーのラベルなので、自由自在にラベルのデザインやメッセージを考えることが可能。

見た目のデザインにインパクトがあるだけでなく、お酒の中身には金箔を入れたタイプのものもあるため、お祝いの席にふさわしい贈り物となります。

還暦祝いの商品はこちらで!還暦ギフトに最適なおすすめ通販サイト

還暦祝いのプレゼントには花束やメッセージを添えて

還暦祝いのプレゼントには花束やメッセージを添えて

そして予算がある方はプレゼントと一緒にお花も添えると喜ばれます。そのお花にメッセージカードなどをつけるとさらに良いです。

お花については、今は男性の方にも喜ばれる水やりなどの手入れなしでただ飾っておくだけで楽しめるプリザーブドフラワーが人気です。

▽こちらの記事もおすすめ

還暦祝いを家族で祝う!準備することや気持ちを込められるおすすめのプレゼント

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする