名入れボトルと記念日新聞は還暦サプライズができる

還暦のサプライズに記念日新聞

普段の誕生日のお祝いとは違って、還暦のお祝いというとやっぱり特別な意味合いがありますし、家族全員でお金を出し合って記念になるようなプレゼントを用意したいと考える方も多いと思います。

そんな還暦祝いサプライズをしたいと思う方におすすめなのが、まず「記念日新聞」です

記念新聞と言えば誕生日新聞が有名ですが、これは自分の生まれた日の新聞に、きちんと表紙を付けてもらえるというサービスになります。

ただ、この新聞の日付は、決して誕生日でなければいけないというわけではありません。

他にも、ご自身が結婚された日でもいいでしょうし、入学の日や就職した日などもおすすめですし、思い入れのある好きな日を指定できますよ。

1つだけでなく、複数の記念日をセットにして贈ると驚かれるでしょう。サプライズというのがお祝いの大事な要素ですからね。

還暦を迎える特別な日に、同じく人生の節目となった生まれた日や結婚記念日などの記念日の新聞が読めるなんて、すごく貴重ですし、かなり喜ばれるプレゼントになりえます。

還暦に名入れボトル

あと、新聞だけでなく「名入れボトル」もおすすめの贈り物になります。これは、還暦を迎える方の名前やメッセージが入ったラベルを張り付けたボトル入りのお酒です。

今は、ネットでパパっとプレゼントを探したり購入したりする人も多いと思いますが、もちろんこちらもネットで簡単に注文できます。

名入れと言っても、購入する側の作業としたら、ネット上で名前を入力するだけ。数日後には届けられるのでかなり便利ですよね。

この名前入りのボトルは、記念日にはもってこいのギフトですし、還暦カラーの赤の高級な風呂敷で包装してくれる場合もあれば、リボンなどでかわいく装飾してもらうこともできます。

また、飲んだ後には飾っておける、というところも大きな魅力です

ラベルに名前を入れてもらえるタイプもありますが、ボトルそのものに彫刻で名前を入れてもらえるタイプもあり、こちらも人気があります。

お酒を飲んだ後、別の用途で使う予定があるなら、彫刻タイプのボトルにするといいでしょう。

記念日新聞も名入れボトルも箱を開いた瞬間に驚きがあります。どのような趣味の人でも大体喜んでくれる品物です。

もしも、取引先の人が還暦を迎えるのでしたら、このようなものを選ぶといいのではないでしょうか。

本当にお祝いしたい、という気持ちをしっかり伝えたい、という方はベストなギフトになりますので、検討してみてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする