還暦を祝う感動のラベル

還暦をお祝いしよう

還暦は満60歳の誕生日に行わなければいけないというルールはないのですが、1つの人生の節目として還暦祝いを満60歳の誕生日を中心に行う方が多いです。

還暦の赤は、かつては魔除けの意味で産着に赤色が使われており、生まれた時に戻るという意味が含まれています。

このように、還暦祝いは今まで頑張ってきたことを讃え、さらに第2の人生を進むための大切な行事です。

もし、家族や親戚に還暦を迎える方がいれば、ぜひお祝いをしてあげてください。そこで、このお祝いの際にどのようなプレゼントをあげたら、喜んでもらえるのでしょうか。

これまで還暦には赤いちゃんちゃんこ、というのが一般的な認識でしたが、今はちょっと違うようです。

これは余談になりますが、先日有名な芸人の方が自身のブログに、友達の還暦のお祝いをしたが、「赤いちゃんちゃんこなんてものは着ない、おじいちゃんじゃないんだから」と嫌がっていたため、赤いダウンジャケットをプレゼントしたらすごく喜んでもらえた、ということを綴っていました。

そういう話もあるくらい、今は還暦世代の方は意識が若く元気ですので、赤いちゃんちゃんこではないプレゼントが喜ばれる傾向にあります。

さて最近は、インターネットでギフトを選ぶ方が増えていますが、そこで調べてみるとかなり多くのギフトショップ&商品を見つけることができるでしょう。

ギフトの定番であるお花や、名前や言葉を入れてオリジナルギフトを作れる名入れ商品、その他品物ではないですが、旅行をプレゼントする方もいるようです。

還暦祝いに贈るお酒

ただ、その中でも還暦のお祝いで喜ばれているのが「お酒」なんです。

特に「名入れ酒」は、ラベルに特徴があり、そのラベルにお疲れ様でした、という様なメッセージを入れたり、還暦を迎える方の名前を書いたりできます。

こうしたメッセージや名前は、注文をしてから作ってくれるので、渡された側も自分のために用意をしてくれたのだと嬉しいでしょう。

還暦祝いに自分で書いたイラスト

また日付やイラストをいれることもできるので、還暦を迎える方と同じ年代のお酒を選んで日付を入れると特別感がでて、大変喜ばれます。

イラストは自分で書いたイラストでもプロの方に書いてもらったイラストでも良く、イラストをいれるだけでプレゼントが一気に華やかになります

さらに有名なブランドのお酒の場合は、もともとのラベルが華やかなことが多いので、特に名入れなど何もしないでも良いかもしれません。

このようにお酒のラベルには還暦を祝うための様々なサービスが用意されています。ぜひ一工夫して還暦を迎える方に喜んでもらいましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする