還暦祝いをするなら、一生の思い出いになるような贈り物を!

2017年4月13日 0 投稿者: ohiko

心に残る還暦祝い

人生に一度の還暦祝い。

大切な方が還暦を迎えるとなった際には、日頃の感謝やお祝いの気持ちを込めてきちんとお祝いしてあげたいですよね。

還暦を迎えた本人にしてみれば、、これまでの人生を振り返る、よいタイミングです。

また、今後の人生の過ごし方に思いを馳せるタイミングでもあります。

つまり還暦というのは、人生においてとても大切な意味を持っているわけです。

それを祝う、というわけですから、やはりよい思い出として心に残る還暦祝いを送りたいところです。

還暦祝いは、食事会をしたり、プレゼントを用意したりするのが一般的です。

また、プレゼントを贈る際は、なんらかのサプライズ演出をする場合も決して珍しくありません。

最近であれば、フラッシュモブなどを使うケースもあります。

本記事では、

  • 還暦のプレゼントを選ぶ際に注意すべき点
  • 還暦祝いに好まれるプレゼント

 

について、解説します。

ぜひ、参考にしてください。

還暦をお祝いする時期について

還暦をお祝いする時期

干支に還る意味とうから赤いちゃんちゃんこを身につけ、お祝いする事で知られている長寿のお祝い、還暦。

最近は継続雇用制度や定年延長などの影響で、還暦になっても現役であることは多いです。

現代の還暦祝いは、仕事や人生で様々な経験や苦労をされてきたことに対する敬意を示す色合いが強いです。

また、同時に感謝を伝え、ますます健康で活躍をされることを祈る、というような側面もあります。

日本には様々な長寿の祝いがあり、数え年でお祝いをされることが多いのですが。

ただしこと還暦祝いについては、満年齢を基準としておこなうケースが圧倒的多数です。

したがってこの点には、注意が必要です。

つまり、還暦は満年齢60歳、数え年61歳のタイミングでお祝いします。

祝いを行う日は、誕生日が最適です。

とはいえ、誕生日が平日であった場合、全員を集めるのはかなり難しいです。

だとすると、家族や親族が集まりやすい誕生日の週末が最適です。

それでも、祝いの席にいるべき人間が全員揃うとは限りません。

とはいえ、平日の誕生日よりかは、はるかに集まりはよいでしょう。

また、還暦祝いとして旅行を検討している場合は、お正月やゴールデンウィークといった連休がねらい目です。

仕事のことを心配せず、家族水入らずで楽しむことができるでしょう。

それが難しければ、単なる3連休でも、じゅうぶんに楽しめるはずです。

還暦のプレゼント選びの注意点

還暦祝いのプレゼント選びの注意点

還暦を象徴する色としては、赤色が古くから定着しています。。

赤い花でアレンジした花束や赤色のマフラーなどが定番とされています。

とはいえ、現代の60歳はまだまだ現役で、健康的な方が多いです。

なので、高齢者をイメージさせてしまうプレゼントを嫌がる傾向もあります

昔からの定番ギフトである「赤いちゃんちゃんこ」も、今の60歳の方にとっては老いを感じさせるものになりえる場合もあります。

そういう点についても注意が必要です。

また、「赤いちゃんちゃんこ」自体、現代では実用性を持たないという側面もあります。

また、老いを感じさせるプレゼントとして、補聴器や杖、老眼鏡といったアイテムもふさわしくありません。

プレゼント選びのポイントは還暦を迎える方の意思や気持ちに寄り添うことが大切です。

還暦は長寿をお祝いするイベントではあります。

一方で人生にひとつ区切りを打ち、これからも明るく元気に過ごしていこうというようなタイミングでもあります。

そのような心境や状況に即したプレゼントを選んでみましょう。

 

還暦によく贈られるプレゼントについて

還暦祝いに良く贈られるプレゼント

それでは、具体的に還暦に良く贈られるプレゼントとはどういったものなのかについてご紹介します。

健康に関するプレゼント

還暦に健康管理グッズ

一方この世代の方は、健康にも人一倍気を使われている方が多いです。

したがって、スポーツサイクルや体脂肪計がついた体重計や歩数計などはお祝いの品としてかなりマッチしています。

昔の還暦のイメージから現代の還暦のイメージは大きく変わっています。

家族や親族としてのお祝いの意味も長寿祝いから日頃の感謝の気持ちを贈る日に変わっています

ですので、よい思い出として胸に刻まれるものを贈るケースも多くなっています。

世界に一つしかないオーダーギフト

還暦祝いに良く贈られる世界に一つのオーダーギフト

世界に1つしかないオーダーギフトやサプライズの食事会なども思い出に残ります。

したがって、還暦祝いで使用されている方も多くいます

オーダーギフト・オリジナルギフトとして人気があるのは、似顔絵・メッセージ入りの時計、似顔絵・名前の詩、名入れ酒が定番です。

似顔絵・メッセージがはいった時計などは日常使いできるアイテムです。

目立つ場所に置いておけば、友達などが来た場合にも会話のタネになります。

いつも見ることで元気をもらえるアイテムにもなりえるでしょう。

お酒が好きな方には名入れ酒というのも一つの選択肢に入るでしょう。

ラベルに名前やメッセージを入れることができる特別なお酒。

還暦を迎えた本人からすれば、非常にありがたみが深いプレゼントになるでしょう。

いずれにせよ、本人の趣向や生き様を反映したようなプレゼントが好まれます。

しっかりと本人の内面に向き合い、ベストなプレゼントを選ぶように、心がけましょう。

もちろん思い切って、何が欲しいか直接聞く、というような方法もあります。

還暦に伝えたい日頃の感謝を日本酒のメッセージラベルに添えて

「還暦」ってなに? 歴史やお祝いの仕方まで、徹底解説します!