還暦祝いを家族で祝う!準備することや気持ちを込められるおすすめのプレゼント

家族で還暦を祝う

いつも身近にいて家族を支えてくれている両親。日頃ご両親に改まって気持ちを言う機会がない場合には、還暦祝いは気持ちを伝えるのに最適な場となります。

ただ、感謝の気持ちを改まって言うのは家族だからこそなんだか恥ずかしさがあると感じる方も多いでしょう。そのようなときにおすすめなのがプレゼントに思いを乗せて贈ること。

最近では、名前やメッセージを入れることができる名入れギフトがダイレクトに気持ちを伝えることができると人気を集めています。

今回は、名入れギフトの中でもおすすめのプレゼントや、家族で還暦祝いをするために準備することについてご紹介します。

両親の還暦祝いに何を贈る?

両親の還暦祝いに何を贈る?

これまでどんな時でも近くで見守り、支えてきてくれた大切な両親。

そんな両親に感謝の気持ちをこめ、60歳の還暦のお祝いをしたい場合に、どんな品物をプレゼントすればいいのか、迷ったり悩んだりする方が多いです。

そういった場合は、どういった形でお祝いをするかをイメージすると、プレゼントを選びやすくなって良いものです。

例えば、夫婦で仲良くお祝いの時間を過ごしてもらいたいという時や、家族みんなでお祝いして幸せな時間を過ごしたいと思った時には、それ相応のアイテムというのがあるものです

また、両親の趣味や嗜好から二人が喜んで使ってもらえそうな好みのアイテムを選ぶのも大切です。

還暦を家族でお祝いする際におすすめのプレゼント

還暦を家族でお祝いする際におすすめのプレゼント

還暦祝いのギフトは幅広く販売されており、数ある商品の中から両親が喜ぶものを選ぶのが難しいと感じることもあるかもしれません。

筆者が特におすすめしたいのは、焼酎サーバーです。

焼酎サーバーは、家族みんながお酒を飲む家庭であれば、とても喜んでもらえるギフトになりえますし、渡した瞬間から盛り上がってもらえること請け合いです

ちなみに、この焼酎サーバーですが、今販売されているものは実用性だけでなく質にもしっかりとこだわっているのが注目どころです。

有田焼や信楽焼でつくられているだけでなく、高級化粧箱も付きますから、還暦のお祝いのプレゼントにはピッタリの逸品と言えるでしょう。

還暦祝いに人気の焼酎サーバーのおすすめポイント

還暦祝いに人気の焼酎サーバーのおすすめポイント

還暦祝いのプレゼントランキングでは焼酎サーバーが常に上位に入ります。ここでは、還暦祝いに人気の焼酎サーバーのおすすめポイントをご紹介します。

大きく目立つように名入れできる

還暦の贈り物に焼酎サーバー

特別感を演出することも忘れておらず、大きく目立つように名前や言葉を入れることができる商品まであります

今長寿祝いのギフトの定番となりつつあるのが、「名入れギフト」ですので、名入れできるというのはかなり大きなポイントになります。

これは、祝還暦、感謝、絆、○○(ご本人の名前)の酒、などといったオリジナルのメッセージで彫刻可能となっていますので、かなり味わい深い物にできると言えます。

セットの湯呑にも名入れ可能

ちなみに、この焼酎サーバーにプラスして、湯のみが2客付いているところもあるのですが、これにも彫刻を入れてもらうことができるので、かなり気の利いたセット商品ですよね。

毎日特別な想いを込めたメッセージを眺めながら、夫婦そろって使っていく、というのも素敵なものです。

焼酎サーバーですから、還暦のお祝いで食事を用意した時に、一緒に使うこともできて、食卓が華やかになって良いものです

予算やデザインから比較できる

還暦祝いに人気の焼酎サーバーのおすすめポイント

最後に、焼酎サーバーは一般的なものだと5,000円~20,000円前後の価格帯のものが多く流通していますが、中にはたぬきやふくろうの形のサーバーなどもあり、いろいろと比較されるのをおすすめします。

特にふくろうには、朗らかに福を呼ぶ、不老長寿など還暦祝いにふさわしい意味合いを持っているため、プレゼントに最適。動物の形のサーバーであれば、インテリアとしても活用する楽しみも出てきます。

とにもかくにも、こういった幅広く配慮が行き届いている還暦のお祝いを用意することができれば、一生の思い出になることでしょう。ぜひ参考にしてみてください。

還暦を家族でお祝いするために準備すること

還暦を家族でお祝いするために準備すること

両親の大切な還暦祝いを家族や親族で集まってきちんとお祝いしたいところ。

両親の還暦祝いは子供たちが主催するのが一般的です。家族や親族で集まってお祝いするためには、還暦祝いの日取りを早めに決めて各家庭に伝えることが大切となります

両親の誕生日であれば忘れにくいというメリットがありますが、誕生日が平日の場合には仕事や学校の都合で集まるのが難しくなりますので、誕生日の週末やそのほか連休を検討する必要があります。

一方、お正月やゴールデンウィーク、お盆などは仕事や学校が休みになるため集まりやすいですが、早めに予定を伝えておかなければ各家庭で予定が埋まってしまう恐れがあります。

そのため、還暦祝いの日程を1年前には大まかに決めておき、いつやるかというのを早めに各家庭に伝える配慮が必要となります。招待したい人に連絡をきちんと入れるため、大まかな日程を決めるときに誰を呼ぶかリストを作っておくと良いでしょう。

▽こちらの記事もおすすめ

家族で祝いたい方必見の還暦プレゼント

想い出に残る還暦祝いを贈ろう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする