還暦の記念に最も喜ばれる贈り物。

還暦は第二の人生の始まり

還暦といえば、赤いちゃんちゃんこや赤い頭巾など赤いものを連想する方は多いのではないでしょうか。定番ともいえるプレゼントですが、最近では色や物にこだわらずプレゼントを贈る方が増えています。

しかし、プレゼントの幅が広がることで、選択肢が多くなりどれを選べばよいのか迷われる方は少なくありません。

そこで今回は、還暦祝いの定番ギフトの変化や、還暦祝いに人気のおすすめのプレゼントについてご紹介します。

還暦祝いの定番ギフトの変化

還暦祝いギフトの変化

人生いろいろな出来事を経験すると思います。その中でも、大きな節目として就職や結婚などが挙げられますが、古くから伝わる長寿のお祝い「還暦」もその一つだと言えます。

還暦とは満60歳をお祝いすることで、第二の人生の旅立ちをお祝いするという意味でもとても大切なイベントになります。

そんな還暦祝いのプレゼントとして喜ばれるものの一つとして、誰もが知っている赤いちゃんちゃんこがあります。

赤いちゃんちゃんこには、魔除けの意味や赤ちゃんの産着という意味があり、第二の人生も幸せに長生きして欲しいという願いがこもっているのです。

しかし、長寿のお祝いが広まっていった昔と比べて、今は60歳という年齢は「年寄り」や「長寿」のイメージは全くありません。

プレゼントに対し、これからの新しいスタートを幸せ&健康に生きてほしいという想いは込めたいのですが、「赤いちゃんちゃんこ」はどうしても「老い」を感じてしまうという方も少なくないのです

ですので、ちゃんちゃんこが恥ずかしいという方には、赤いグッズを贈りましょう。赤いTシャツや赤いスカーフ、赤い帽子、赤い財布など縁起が良いですのでオススメですよ。

赤いちゃんちゃんこは家族での記念撮影時に着用してもらう程度にしておくなど、還暦の方の気持ちを考えたお祝い方法を考えましょう。

還暦祝いに贈りたい人気のおすすめプレゼント

還暦祝いに世界に1つだけの湯のみ

名入れアイテム

還暦祝いに贈りたい人気のおすすめプレゼント

そして、ちゃんちゃんこと合わせて贈るプレゼントとして人気があるものが、名入れアイテムです。名前入りのお酒や茶碗、湯飲み、箸などは、世界に一つだけの贈り物としてとても喜ばれるアイテムです。

最近では、名前入りのポエムなども人気があります。こちらは、還暦を迎えた方の名前を入れた詩をプロが製作してくれるというものです。

それだけでなくその詩をフォトフレームや時計、掛け軸などとドッキングして、心のこもった記念品・インテリアにしてもらえる商品です。そのほか、お酒のボトルに名前入りポエムを入れてくれるお店もあり、お酒好きの方への還暦祝いのプレゼントにおすすめです。

両親への還暦祝いに人気の名前詩のプレゼント!魅力や喜ばれる選び方について

趣味嗜好に合ったもの

また子供から贈るのであれば、父と母でそれぞれ分けて贈るのがいいでしょう。

父であればお酒やお財布、ゴルフグッズなど、母であればお花やアクセサリー、ポエムなどそれぞれの趣味や好みに合わせたアイテムを選ぶことで、一層喜ばれること間違いなしです。

好みは人それぞれ異なりますので、お酒を選ぶにしても日本酒か焼酎かワインか、焼酎の中でも麦、芋、米、そばなどどの種類が好きかなど、好みをよくリサーチしておきましょう。

還暦に伝えたい日頃の感謝を日本酒のメッセージラベルに添えて

思い出に残るもの

還暦に旅行をプレゼント

また、物ではなく一緒に旅行やディナーに行ったりすることも非常に喜ばれます。

普段なかなか一緒にいることが出来ない方は、温泉や美味しい食事などを一緒に楽しみ、時間を共有することが素敵なプレセントになります

家族との時間が何よりのプレゼントになってうれしいと感じる方は少なくありません。例えば、温泉旅行に行ってお祝いするにしても、食事を部屋出ししてくれるか、部屋に露天風呂があるかなど、サービスが充実しているかチェックしておきましょう。

還暦世代が行ってみたい国内珍スポット

気持ちを込めて還暦をお祝いしよう

気持ちを込めて還暦をお祝いしよう

何を贈るにしても気持ちが大切で、心から相手の還暦を祝い、今後も更に長生きして欲しい!という想いを込めて贈ることで、相手にもしっかり気持ちが通じます。

子どもや孫からのプレゼントは何でもうれしいものですが、プレゼントに名前やメッセージが付いていたり、家族みんなで旅行を楽しんだり、普段の誕生日とは少し違ったプレゼントを贈ることで喜びは大きくなります

どのようなお祝いの方法が還暦の方にとって一番良いか考えながら、家族で思い出に残る時間を過ごしましょう。

▽こちらの記事もおすすめ

還暦をお祝いする究極の贈り物。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする