感謝の想いをメッセージ入りラベルで

還暦に感謝のメッセージ

人によって感じ方は違いますが、20歳の時に「もう二十歳か・・」としみじみ振り返る人はあまり多くないでしょう。

しかし、60歳になったときに「もう自分も六十か・・」としみじみ自分の人生を振り返る方は多くいると思います。

もしご自身が、そんな人生の大きな節目である還暦の60歳に達した時、家族から盛大にお祝いしてもらえると、すごく思い出に残りますし嬉しくなりますよね。

それだけ人生経験を積み重ねてきただけに、還暦や喜寿、米寿など長寿祝いの節目というのは、その年齢に達するたびに、感慨深いものがあると思います。

ですので、その長寿のお祝いには、普段の誕生日とは違った特別なプレゼントを用意してあげるのがおすすめです。

特に還暦祝いには、普段伝えられない感謝の気持ちを込めてメッセージ入りラベルをつけたお酒などを贈ってみてはいかがでしょうか。

ラベルに入れる文字は印刷してくれるので、自分で書けない人でも問題ありません。

例えば、タイトル(祝還暦)、メイン(還暦者の名前)、メッセージ(いつもありがとう)、日付け、などと入れてラベルをデザインすることができます。

メッセージがある程度決められていて、その中から選べるようになっているものもあります。

還暦者の名前が入っているので、それを見ながらお酒を飲むというのも乙です。

自分の名前が印刷されたお酒の瓶は照れくさくなってしまうような感じがありますが、贈り物としてかなり喜ばれているようです

お酒の贈り物

飲み終わっても瓶を取っておく人も多いようです。日本酒であれば一升瓶にすると、かなり存在感のあるプレゼントになります。

そのまま飾っておきたくなるような存在感があるので、一生の思い出としてうってつけです。

ちなみに、一升瓶は一生に一度の還暦祝いという意味で、一生の感謝を込めてというニュアンスがあります。

ワイン好きの人であれば、赤ワインにメッセージ入りラベルをつけて贈ってあげても喜ばれます。自分が生まれた歳のビンテージワインなどを贈れば、思い出話に花が咲きそうです。

単にお酒を贈るというのでは味気ないですが、メッセージ入りラベルがついていると一味違います。

子どもから送られたものであればなんでも嬉しいという人も多いですが、ラベルがついているとさらに喜びがアップします。

還暦祝いのプレゼントというのは、本当にいろいろとあって迷う方も多いとは思いますが、今回ご紹介した「名入れのお酒」も人気の高いギフトですので、選択肢の一つに入れてみて頂けたらと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする