還暦祝い

還暦祝いに箱根温泉旅行

父親の還暦祝いと両親へのプレゼントをかねて、両親と私と夫と、乳児2人を連れて箱根に旅行に行きました。

弟家族は義理妹が妊娠中だったので、事前に決めてあった還暦祝いのプレゼントとして、赤と紺のボーダーのブルックスブラザーのポロシャツをお金を出し合ってプレゼントしました。

一応赤いちゃんちゃんこが頭にあっての赤を入れたカラー選択でしたが、今の60歳は若いので、似合っていて、本人も若く見えると喜んでくれました。

ちなみに、このプレゼントはインターネットで見つけたもので、今はこうやって簡単に贈り物を探して注文できるのが本当に便利だなーと関心したことを覚えています。

さて、父はまだ現役で働いていて遠方から駆けつけてくれたのですが、久しぶりに会う孫に目尻が下がりっぱなしでした。

やはり孫と一緒に旅行したことで還暦祝いは格好がついたし、だからこそ一番の両親へのプレゼントになったように思います

孫と温泉旅行

できたら3歳の子どもが温泉で背中を流してくれたらいいなと思っていましたが、残念ながらママとお風呂に入ると譲らず、念願かなわず無念でした。

普段孫にと洋服や、お祝いだなんだと貰うことが多く、お返しする事が少ないので、この日のために人気の幻の酒を一緒に飲む、というプランを考えました。

普段お酒好きの夫は、運転をするのでみんなで食事を取るときに飲めないことを両親が気にしていたので、今日は心置きなく、しかも人気の幻の酒を一緒に飲めるね、と味もさることながら、みんなで呑める事を喜んでくれていました。

その宴会自体が両親へのプレゼントになってよかったです。

車で移動

人数の都合上、車二台に分かれての移動でしたし、仕事の都合上で、私が子どもの頃よく家族で訪れた箱根彫刻の森美術館も行く予定でしたが時間がなくて行けず、残念でした。

なので、次回来年の母の還暦祝いがあるので、その時は、マイクロバスを借りて弟家族も含め、みんなで温泉にいきたいとおもいます

なかなか家族で大集合する事がないので、その時もまた人気の幻の酒を一緒に飲んで、孫3人で両親の背中を流してお祝い出来たらいいなと思います。

次の母の還暦祝いは、赤いちゃんちゃんこ代わりの洋服選びがちょっと難しそうだなと思ってます。

なので、一年先ですが妹と今から何にしようか迷って、しっかりと準備をしてからお祝いを成功させたいなと思います。

とにかく家族みんなが思い出に残る素敵なお祝いになって本当に安心しましたし、家族の絆も深まったと思いました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする