還暦祝いでのプレゼントの選び方

還暦に特別なお祝い

日頃からお世話になっている母親や父親。

そんな両親にプレゼントを贈るタイミング、というのは人生の中で何度もあるでしょうが、特別感のあるお祝いといえば還暦祝いではないでしょうか。

ちなみに皆さんのご両親は60歳といっても見た目も気持ちも若く、長寿をお祝いするような年齢ではない、と感じませんか。

実際今日本の平均寿命は80歳を超えており、シニアの方も若い方が多いんです・・!なので、還暦の象徴のような「赤いちゃんちゃんこ」を敬遠する方も増えています。

では一体どんなものを選んであげたらいいのか。迷いますよね。

還暦祝いというのは、誕生日や母の日などと違い何度もやってくるものではありません。ですので、思い出深い特別な物をプレゼントしたい、と考える人もいることでしょう

プレゼントを選ぶ際にこのような気合を入れると、考えすぎてうまく選べないことがあるものですが、そういった時には実用的なアイテムにするという選び方があります。

実用的なアイテムであれば、もらった後必ずと言って良いほど使うことになるわけですから、使うたびに還暦祝いの時に家族にお祝いしてもらった素敵な思い出を振り返り、幸せに浸ってもらえるものです。

また、季節を意識して、その時期にピッタリのアイテムにするという選び方もあります。

この2点を押さえておくだけで、還暦祝いのプレゼントは随分と選びやすくなるものです。ぜひこの2点を意識してみてください。

贈って喜ばれる実用的な還暦プレゼント例

還暦に傘をプレゼント

還暦祝いのプレゼント選びは、実用的なアイテム、時期にピッタリのアイテム、がポイントであることがわかりましたが、具体的にはどんな商品があるのでしょうか。

例えば、オシャレなデザインの傘を用意するという方法があります。傘であれば実用性がありますし、使わない時にはたたんでコンパクトな形にしてしまっておけますから、もらって困ることはないものです。

なお、還暦祝いのプレゼントとして傘を選ぶのであれば、名入れできるタイプにしておきたいところです。

こうすれば、特別感を演出できて良いものですし、他の人と被ったりせず世界に一つのご本人だけの傘を作ることができるのです。

なお、傘に名入れする際には、手元のところにネームプレートが付くことになる、という控えめな形ですから使いやすいですよ。

婦人傘だけでなく、紳士傘もありますから、両親どちらへの還暦祝いであってもプレゼントできて便利です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする